部屋探しを中断する理由

部屋探しを止める。「本当?」冗談と思った?「ええ」理由述べよ。「当然さ、だって貴方。もう住む場所が・・・」実家。「帰れて?」。

「黙ってねーで、答えろ」うっせー!「口癖ね」糞!全部、原因は親父だ!借金作り、差し止め食らう。何故、俺も巻き添え?

「家族じゃん」お蔭で部屋探しせにゃあかん。「三十路過ぎやん」わりぃ?「悪びれもなく、そーゆー非常識な回答やめろ」これから、どうすれば・・・。

「部屋探し」言われる必要ない!大体、お前の面倒を見る必要、どこに?「あら、妹一人置き去りにするつもり?」立派で逞しき妹様よ。どうか一人、旅立たれよ。

「嫌」理由は?「お断り」ちゃんと回答くれ。「お金」おー、そういえば貴様、無一文?「貯金あるわ」どれ位?

「えー、五・・・」五百万位?「馬鹿。んだけありゃ部屋探しも楽々」じゃ単位は一個下?「ともかく、目下、泊まる場所の確保が最優先」だから貴様に、予算を聞い・・・。

「レディに金を出させる気?」畜生、こん時は女性が良い。「お願い」